スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清き一票のお値段は。

何日か前にズームインで言ってた。
車一台買えるくらい。
具体的な数字は忘れちゃったけど、何百万だった気がする。
国会議員の4年分の給与の合計を、国民の有権者数で割った値。


選挙に行かない有権者は政治を語っちゃいけないって友達が言ってたから、
毎回欠かさず行く私は語ります。笑。


なんか、最近は毎日の様に選挙に関するニュースあってるけど。
毎回みる度に、低レベルな争いだなと思うわけです。

別に私は自民党とか民主党とかいいんだよね。
関係ない。
どっちが政権取ったとしても、国民の為を思ってしっかり働いてくれるなら別にいい。

でも、政治家は本当に国民の事を考えているのかって、発言聞いてたら思う。
自分たちの利益や選挙のために働いてるんじゃないかとさえ思う。
そんな人ばかりじゃないんだろうけど。



さっきニュースで見たけど、民主党は前回の自民党のマニュフェストを検討して、どれだけ自民党の公約が実現されてないかを唱えてるらしい。

でも、きっとそうじゃないよね。
もっとやることあるだろ。

前回の自民党の良いところを参考にするとか、足りないところを補うとか、そういう風に使うならまだしも。


どっちが政権を取るとか、国民にとったら、どっちでもいいよね。

重要なのは、どれだけ国民の利益を考えて仕事してくれるか。
だって公務員だもん。
国民は公務員にとってはお客様だからね。

確かに政権取らないとやりたい政策がやれないのかもしれないけど。

それは、与党と野党が相手の良いところをも批判するからだよね。

そもそも、矢印が国民に向いてないんだもん。


挙げ足取りの名人たちと、人の話を最後まで聞けない小学生レベルの大人たちの集まり。

あ、ブログ閲覧者に関係者がいたらすみません。



批判すりゃいいっていうもんじゃないよ。



高い給与貰ってんだから。
会社員みたいに給与くれるところに対して、利益を還元出来るよう、ちゃんと仕事してくれよ。

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ume

Author:ume
umeです
お久しぶりです
福岡に帰って来ました。

相変わらず元気です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。