スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりぶり、ぶりぶりぶりぶり♪

何かぶりぶりって何回も書くとキチャないね。
ばっちぃ。



いつぶりだっけ。
って、そんなに経ってないな。
色々立て込んでたので、最近は時間経つのが早かったんだ。

それはそうと、最近読書にハマってます。
向日葵の咲かない夏っていう本を読んでから。

不思議なストーリーの本を立て続けに読んでる。

仕事終わって、珈琲片手に読書。
たまに、近くの山下公園まで出掛けます。
散々読んで、暗くなってきたら帰るって生活。

読むのは小説。

そして、東野圭吾が流行ってるからって、手を出してみる。
ハマる人の気持ちがわかる。
面白い。

ベタな恋愛ものとかじゃなしに、
キュンとするような綺麗な物語じゃなしに。


泥臭かったり、
人間臭かったり、
ワケわかんない世界観だったり、
手にあせ握るストーリー展開だったり。


一種の現実逃避でもあるのかな。
平凡な生活にスパイスを加える的な。


別にめっちゃくちゃ現実逃避したい状況に、私が置かれているわけではない。

ただ、周りに起こり得ない疑似体験が、本を読む事で出来るのが最近楽しいと感じる。

余裕が感じられる。
だって、時間的な余裕や、精神的な余裕がないと、ゆっくり本を読んで、その世界にじっくり浸ることなんて難しい。
少なくとも私はそう。



今は、完全に周回遅れで、村上春樹の『ノルウェイの森』を読んでます。
1Q84の予習で、村上春樹ワールドに慣れるため。
春樹ワールドも意外に面白い。

すごい細かい描写をするから、シーンを具体的にイメージできる。
そういう意味では私には分かりやすい文章。
ただ、この話に出てくる登場人物は歪みきってる。
面白いくらいに。
今のところ、私は緑が好きだな。


向日葵の咲かない夏を読んでない人は読んでみて下さいな。

あれは、本だから表現できる世界観。
結構面白いよ。


ノルウェイの森は映画化されるらしいけど。



面白い本があったら教えて下さい。

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ume

Author:ume
umeです
お久しぶりです
福岡に帰って来ました。

相変わらず元気です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。