スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏から手紙をもらった

あやかさんの恋人からお手紙が届きました。

『今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、
今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

うーん、とはいえ何から書こうかな。
この前、あやかが電車とホームの間にハマった話?(笑)
あれはかわいそうだからいいや、面白いけど。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。
会話の流れで、あやかが
「好きな人できたら別れていいからね」
って言ったんだよな、おれに。

それでおれが怒った。

あやかは、別れても自由が手に入るし、
おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。
あやかは何気にモテるし。
その余裕というか突き放したところが、
おれからするとイラっとするんだと思う。
おれのことはどうでもよさそうというか…。

あやかって、精神的にはかなり成熟していて、
それでいて無邪気で、その両面を併せ持ってるってすごいと思う。
ただ、そうだからこそ、あやかは男から人気があるし
自分だけのものではない気がいつもしてる。

まぁこんな風にうだうだと言っていると、
あやかは全然こんなこと気にしていなかったりして、
はるかにおれより自由だから、
空回りで終わることがほとんどなんだけどさ。

なんだかなぁ…。
男なのに全然リードしてないな、おれ。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。
記念日だってことを忘れてた。

ここまでひどいことを書いてきたけど、
なんだかんだ言って、おれはあやかに感謝してるんだ。

おれは性格がキツイし人に優しくないから、
あやかみたいな性格がまるで仏様に思えたし、
正反対の人間だと思った。

いろいろと批判したりしてしまうけど、
あやかの理解があって人に優しいところは、
おれは大好きなんだよね。
そこは変わってほしくない。

あやかが言っていた
「いつか別れることがあったら本当に悲しいけど、
大失恋できるぐらいの大恋愛を目指そう」
っていうセリフをおれは今でもしっかり心に刻んでいるから、
おれも初心を忘れずに積極的にあやかと絆を強めていきたいと思う。

あやかの決意が今もそのままだと嬉しいんだけどね。

これからもすれ違いとかあると思うけど、
この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。

あ、それと勝手におれを
東京マラソンにエントリーするのはやめてくれ(苦笑)。

では、これからも末永くよろしく。

あやかがいてくれてよかったよ。

ありがとう。

P.S.
あやかって、牛乳の消費期限が切れると
絶対におれに飲ませるよね…。』



あやかさんについての分析結果は以下の通り。


【こんな問題ありませんか?】
◆好きでもない人から好かれて困ることが多い。
◆カッコよかった男性も、付き合うと情けなさが目立つ。
◆恋愛の主導権を握ることが多いが、決して嬉しくないし実は甘えたい。


【分析と課題】
好きでもない人から好意を持たれたり、
出会ったばかりで何も分からないのに「好きです」などと言われたりして、
男性を避ける立場になることが多いのではないでしょうか。

向こうから気持ちがやってきてしまうと、
なかなか自分から愛せないのがあやかさんの特徴です。
向こうから来られると、一歩二歩と引いてしまうのがあやかさんですから、
ますます男性陣は不安になることでしょう。
引っ張っていってくれると思った男性もまた、
あやかさんのそばにいると、だんだんと弱ってくる可能性があります。

あやかさんは他の人から見て輝いて見えますし、
自己完結しているようにも思われます。

付き合っている相手には

「一人で生きていけそう」

「おれがいなくても平気そう」

という気持ちすら湧いてくるのではないでしょうか。
これが相手の余裕を奪っていくのです。

あやかさんは、一人で生きていきたいわけではなく、
実は甘えられる場所がほしいと思っているのではないでしょうか。

もっと大きな器で、堂々とカッコよく構えていてほしいと
男性陣に願っているのではないでしょうか。

それがなかなか満たされないことがあやかさんのジレンマでしょう。

ところで、あやかさんは、
「まるっきり自分に振り向かないような人」を追いかける恋愛に
ハマる可能性も多々あります。

すぐ好かれるとうんざりするのですから、
振り向かないような
自分を寂しがらせるような男性が、
結果としてフィットしてしまうこともあるのです。


【恋愛キーワード】
「ユルそう」
「余裕」
「沈黙」
「人間味あり」
「充実」


【最後に】
あやかさんは、あまり恋愛に困っていないかもしれません。
普段の生活が充実している様子が、
ひしひしとあやかさんからは感じられます。
少なくとも「恋愛はどうにでもなる」ぐらいの自信は
ひそかに持っているかもしれません。
そんなあやかさんに何かをおすすめするのは気が引けるのですが、
是非聞いてほしいことがあります。

あやかさんは、これまでいろいろな方面において
「人並み以上」でいられたのではないでしょうか。
ものごとの吸収が早く、恋愛でも紆余曲折の中で成長しながら、
とても賢い生き方をしてきたのではないかと思われます。

しかし「恋愛」というのは、経験こそすれ、
まだ学習したことがないのではないでしょうか。
あれこれ考えたことはあっても、
恋愛についてはあまり体系立てられた考え方を
持っていないのではないでしょうか。
まだまだあやかさんには「恋愛」という分野において
成長の余地があると思います。




男性に求めるものやら、
好きになり人の系統やら、
なるほどと思うこと多いね。


暇な人はどうぞやってみて。
http://tegami.hanihoh.com/

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ume

Author:ume
umeです
お久しぶりです
福岡に帰って来ました。

相変わらず元気です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。